MENU

こんなちょっと変わった方法で、30日で落ち込まないメンタルを作りました

スポンサーリンク
こんなちょっと変わった方法で、30日で落ち込まないメンタルを作りました

こんなちょっと変わった方法で、30日で落ち込まないメンタルを作りました

アカデミア
2022-02-26
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

今回の記事はこのような経験がある方に向けての記事です。


✅ 人前に立つと緊張してしまい頭が真っ白になる
✅ 落ち着こうとするほど緊張してしまう
✅ いざという時に声が上ずってしまう
✅ 初対面の人とうまく話せない
✅ できれば人と関わりたくない
✅ 他人の目線が気になる
✅ 誰かが笑っていると自分のことかと思ってしまう



上のチェック項目に1つでも当てはまると正直に言うと、現在も抱えているかと思いますがこの先の人生でも大変な思いをし続けることになります。

しかし、そんな生き方は疲れるだけでなく自分が嫌いになったり人生が嫌になってくるものです。

これから紹介する内容は、今後の生活において「対人不安」という大きな壁を超えられるようになるためのものです。

壁を越えるとどうなるのかというと、


・初対面の人とでもあがらずに話ができるようになる。
・人前で大事なプレゼンを緊張せずにできる。
・言いたいことも言えるようになる。
・他人の言動が気にならなくなる。



といったようになります。


ここまで読んでくれたあなたにはその壁を超える力があります。

なぜそんなことが言い切れるのかというと、私もかつて対人不安、人間不信の悩みを抱えて生きてきました。

少し私の話をすると、私はこの知識とテクニックを知るまでは他の人が笑っていると自分のことを笑っているのではないか、自分が知らないことがあると自分は仲間外れにされているのではないか、と人間に対し、社会に対してビビリながら生活をしていました。他にも親友と思っていた人から裏切られた経験から、自分の親まで信用できなくなる程人間が嫌いになっていました。

そんな私でさえ現在は、多くの人と関わりをもち初対面の人から話しかけられても、挙動不審にならずに話ができるようになりました。


ここまで読んでくれているあなたはきっと自分を変えたい、悩みを減らしたいと思っている方のはずです。

普通はこんな思考にならずに現実逃避してしまうのですがあなたはそれをせずにこれを読むことを選んでいるので変えられる力は絶対にありますのでご安心ください。

私に15分時間をください。

この15分でこの記事を読み終え、実践するのが楽しみになることをお約束します。


※ここから先の情報は今までの常識とは離れた内容があるかもしれません。

この続きを読むかどうかは、あなたの自由です。





第1章 なぜ対人関係で悩むのか

学校の教え

私たちが今まで受けてきた学校での教育とは、「みんなと仲良くしよう」「みんなで協力しあおう」「相手のことを考えよう」「人のことを許してあげよう」と1度でも言われたことがあると思います。

しかし、これは人によってはこの教えがいい人もいますが全員に同じくこの考えを植え付けるのはなんともおかしな話です。

例えば、「相手のことを考えるようにしよう」と言われたとします。元々相手の言動に敏感な子はさらに敏感になり「人のことを許してあげよう」と言われた子は自分を犠牲にしてでも許してあげよう、お願いは断ってはいけないんだという解釈をする子も出てきます。

これは子供たちの特性を知ったうえで指導するのならまだいいのですが、何も考えずにこれを指導するのは一種の暴力だと私は思います。

学校が嫌いだから言っているのではなく、何が言いたいのかというとその人個人個人には必ず性格の特徴や傾向があります。

それを理解していないと今後何をするのにも苦しむことになっていきます。


感受性の問題

先ほどの話の続きで、感受性が高い人ほど他人の言動に過度に反応しやすい特徴があります。

どういうことかと言いますと、感受性が高い人は相手の話のテンポが変わった、表情が一瞬曇った、などといった細かい変化にまで気がつき自分はまずいことをしたのかと不安になってしまう傾向があります。

感受性はどのタイミングで形成されるのかと言いますと、産まれた瞬間からこれは決まっています。

つまり、赤ちゃんの時にはもうすでに性格の50%は決まっているんです。

例として、少しの刺激に反応する赤ちゃんは感受性が強く内向的であることが多く、逆に刺激に対してほとんど反応しない子供は感受性が低く外向的であることが多いという研究も出ています。

皆さんの今のその性格は産まれた瞬間から決まっているのでこれをガラッと変えるのはハッキリ言って無理です。

じゃあ無理だからもうダメなのかというとそんなことはなく、半分は遺伝で決まっていますが残りの半分でこれを変えていくとは可能です。

むしろ、両面性が出てくるので内向的と外交的の両面の視点から物事を見ることができますので感受性が高い皆さんの方が有利なんです。


人見知りほどうまくいく

人見知りは先ほども紹介したように感受性が高いので、相手の細かい反応に気がつくことができる能力を秘めています。

多くの方が勘違いしてるのですが、人見知りをしないでどんどん人に話しかけれる人は一見すごくコミュニケーション能力が高く誰からも愛されているように見えがちです。しかしこれはただ単に空気を読めていない可能性があります。相手が触れて欲しくない話題に外交的な人ほど気がつかないものです。

ですので、魅力的に見えるのは外交的な人ですが嫌われるのも外交的な人の方が圧倒的に多いです。

ですがこれを読んでいるあなたはきっと内向的でしょう。

人の変化に敏感な内向的な要素をを持ちつつ外向性を身につけていくことであなたの魅力度はさらに上がっていきます。

どうやって外向性を身につけるのかは次の章で紹介します。


自分のタイプを知る

自分が内向的かそれとも意外と外向的なのかまずは自分自身で理解していないといけません。

今から行うテストをやってみてください。自分に当てはまるものに○をつけてその数を数えてみてください。

①大人数の輪の中よりも一対一のほうが話しやすい。
②疲れているときは、友人に会うよりも一人でゆっくり過ごしたい。
③興味のない話題や雑談に付き合うのがとても苦手だ。
④リアクションが薄いと言われたことがある。
⑤楽しかったイベントでも、家に帰ると疲れている。
⑥勢いで行動するよりも、じっくりと考えてから動き出す。
⑦重要な予定があると、そのことで頭がいっぱいになる。
⑧丸一日、一人で過ごす日があったとしても苦ではない。
⑨突発的な質問をされたとき、すぐに答えられずに固まってしまうことがある。
⑩匂い、味、食べ物、天候、騒音などに敏感なほうだ。
⑪普段の口数は少ないが、好きなことや興味のある話題なら饒舌になる。
⑫複数のことを同時にこなすより、一つのことに集中したい。
⑬興味を持てる相手と、興味を持てない相手がはっきりしている。
⑭「冷静」「落ち着いている」と人から言われることがある。
⑮その仕事をやる目的がわからないと、やる気が出ない。
⑯電話が苦手で、できればメールで対応したい。
⑰社交辞令や思っていないお世辞は言いたくない。
⑱無意識に考え事をしていることが多い。
⑲人前でプレゼンをするときは、事前に話す内容をメモしておくことが多い。
⑳人づきあいは「広く浅く」よりも、「狭く深く」のほうが好きだ。
㉑騒がしい場所や他人が近くにいたりすると、集中できない。
㉒相手の気持ちを考えすぎてしまうことがある。
㉓「最近どう?」など、漠然とした質問が苦手。
㉔集中して作業しているときは、話しかけられたくない。
㉕新しい環境や初めて行く場所はいつも緊張する。
㉖話すよりも文章のほうが自分が思っていることを伝えやすい。
㉗高級車や高級時計など見栄のためより自分が納得したものにお金を使いたい。
㉘自分の感情や考えを他人に話すのが苦手。
㉙落ち込んだときは、誰かに相談するよりも一人で考え込むことが多い。
㉚他人より細かい部分に気が付きやすい。


診断結果

20~30個…内向型人間

外向型が正解だとされる社会の中で、自分らしくあり続けるためには、内向型の本質的な特徴をしっかりと理解することがとても大事です。自分なりのコミュニケーションの方法や、仕事のスキル、疲れをためないコツなどを身につけ、内向型を活かしてください。


10~19個…内向型寄り(15~19個)、外向型寄り(10~14個)

内向的と外向的両方の側面を持ち合わせています。○の数が15~19個の方は内向型寄り、10~14個の方は外向型寄りです。1人になりたい日もあれば、友人と騒ぎたい日もあるでしょう。自分がどういうときに内向的/外向的になるのかを把握して、バランスをとることが重要になってくるでしょう。


0~9個…外向型人間

私の記事に書いてある内向型の特徴に、ほとんど共感できないかもしれません。しかし、外向型人間であっても1人の時間を作り、考え事をするなど、内向的なスキルを身につけることは無駄ではありません。また、内向型人間について理解することは、あなたの今後の人生の役に立つはずです。


このようにわけらています。あなたはどのタイプでしたか?

内向的でも使い方ベクトルの方向を変えてあげることで外向的な人が出せないような成果を出せたりストレスに悩む必要もなくなるのです。

次の章からはネガティブシンキングについて紹介していきます。


まとめ
内向的の方が持っている能力は多い
外交的な要素も身につけると最強の武器になる
あなたは内向的?外交的?




この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる