MENU

焦らない、無理しない 仕事のために人生があるのではない

スポンサーリンク
目次

普通になることに頑張りすぎないこと

今、かなり気分が落ち込んでいる人もいると思います。

落ち込んだ状態からずっと抜け出せずにいる人もいるかもしれません。

でも、落ち込む前のポジティブな状態に戻るために、焦ってはいけません。

焦っているときほど、無理してしまう傾向があります。

「周りから置いていかれるのではないか」という不安から、まだ全然大丈夫ではないのに、いつも通りに働いたり、生活したりしようとします。そして、また落ち込んでしまう、という繰り返しをたどったりします。

うつ病の場合、一度かかると立ち直るまでに何年もかかる人も少なくありません。でも、焦らずに回復に努めていると、いつか必ず立ち直れます。

まず、気持ちが落ち込んだ時に、立ち直ること、「普通」になることに頑張り過ぎないことが重要です。頑張るのは、自分の心身が回復してきてからで十分です。

よく分からないから不安になる。そして、不安が不安を呼ぶので、負のスパイラルに陥ってしまうのです。最初の不安の正体が分かってしまえば、なんてことなかったということはよくあることです。

仕事のために人生があるのではない

今、死ぬほど苦しい人は、ただちに撤退してください!

仕事ごときで苦しいなんて、異常な状態です。人生のために仕事があるだけです。

無理して頑張り続けてしまうと、仕事だけでなく、人生が壊れます。

ご飯が美味しくなかったり、休日に動けない、寝付けない、嫌な記憶が頭に残る、涙が出る、死ぬという意識が芽生える。このサインが出ていたら、決して見逃さず、ただちに逃げてください。

今いる場所がダメでも、合う場所は必ずあります。今だけの評価で自分を値踏みしたり、あきらめてはいけません。

自分を助けられるのは、結局自分だけ

今、とても苦しい状況の中にいる人の中には、自分ではどうすることもできず、誰か助けてくれる人を探していたり、待っていたりする人もいると思います。

でも、励ましや支えだけでは、メンタルの落ち込みからは這い上がれません。思いきって、自分で行動するしかありません。しんどい程が過ぎたら、物理的に離れましょう。

人生というゲームを思いっきり楽しみたい

仕事や学校なんて、人生を楽しむための手段の一つにすぎません。

自分が考える以上に、いろいろな仕事や学ぶ方法、生き方があります。

人生はとても長いです。人生の究極の目標は「本来の自分であり続けること」

自分の気持ちに素直に生きることが大切です。

なんとなくでいいので、自分の生きたい方向性だけもてていれば大丈夫です。

人生は自分の見方のままに現れます。

思うままに生きれば、きっと素敵な世界が見えてくるはずです。

出典「この世を生き抜く最強の技術」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる