MENU

約10000字の濃厚内容!人生を変えるメンタルレポート

スポンサーリンク
約10000字の濃厚内容!人生を変えるメンタルレポート

約10000字の濃厚内容!人生を変えるメンタルレポート

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

人生を変えるための

メンタルの強化書Vol.1

【ご挨拶】

はじめまして。 メンタルコーチのシンと申します。

このレポートをご購入いただきありがとうこざいます。

私の学んで、実際にコーチングで話している内容を

惜しみなく、全力でお伝えしていきたいと思いますので

長文ですので『飽きずに最後まで』お付き合いいただければと思います。







【はじめに】

先にお断りを申し上げます。

心理学・脳科学とは目に見えないものが作用するという概念を持っているため『スピリチュアルや宗教』等の表現と酷似する部分があります。

しかし、そういう『頑張ればなんとかなる』などの精神論ではなく、

細かく理屈で解説していきますのでご承知おきください

【自己紹介】

私自身、昔(特に学生時代)は劣等感にまみれで自分に全く自信が持てず、人目や評価を常に気にし、その度に一喜一憂する人間でした。そして20才になった時に初めて心理学と出会いました。

しかし、当時は耳障りの良い内容でも

『成功者だから言えるんでしょ』とか

『自分にはどうせできない』という考えが強く、

学んだものの、本当に意味で腹落ちしていませんでした。

そして25才を過ぎたあたりで『心理学には何か答えがあるのでは?』と思い、再度勉強しなおしました。

学習に数百万を投資し、先生と出会い、

私自信コーチングを受ける事で人生が変わっていき、

今まで『知っていただけ』で『できていなかった』事を理解しました。

そして今となっては、

この私がメンタルコーチとしてセミナーを行い、

昨年は年間50回程実施できました。

それらの経験をこのレポートに詰め込んでお届けしますので、

今度はこれを読むあなたの人生を変えるきっかけになればと思います。



心理学を学んで良かった事
・他人と比較する事がなくなった
・人間関係が楽になった
・新しい事を始める事に抵抗がなくなった
・プラス思考が身についた
・ストレスが大幅に緩和された
・悪口や嫌味で簡単に傷つかなくなった
・悪口を言わなくなった
・論理的な考えが身についた
・悩む時間が圧倒的に減った
・今の自分で幸せだと思えるようになった 等
【このレポートを読む事で得られるもの】
物事の本質を見極める力
人の話を傾聴する力
自分の人生をコントロールする力

このような物を身に付けられると考えていただけると

良いかと思います。

それでは早速、本編に入っていきましょう!!

【目次】
1章 自分をコントロールする方法
 1−1潜在意識と顕在意識
 1−2コンフォートゾーン
 1−3人生を変える為に必要なこと
Break Time
心理学と宗教の関係性

2章 人間関係の距離感の保ち方
 2−1価値観を知る
 2−2ストレスが溜まる理由
 2−3プラス思考が必要な理由
3章 自分の幸せとは
 3−1お金では満足できない?!
Break Time
宝くじの高額当選者は不幸になる話

 3−2幸せの見つけ方
お知らせ
1章 自分をコントロールする方法
1−1潜在意識と顕在意識

潜在意識と顕在意識についてのお話です。

潜在意識とは見えていない(コントロールできない)意識の事。

顕在意識とは見えている(コントロールできる)意識の事です。

まずはじめにお伝えしたい事は、

自分を変えたいと思ってもなかなか変えられないのは『意志が弱い』からではなく、

そもそも体の仕組みがそうなっているという事です。

私たちの意識が100%あって、コントロールできているのは何%ぐらいでしょうか?



答えは『3%』です。



私たちは自分で全てコントロールしているようで

実は3%しかコントロールできていません。

その3%が顕在意識という訳です。

コントロールというのは『〇〇がしたい』とは『〇〇食べたい』と考え行動に移すという事です。

自分が『やりたい』と思った事は3%の力で行われているという事です。

そして残りの97%は潜在意識です。

潜在意識は何をしているのかというと

『今までと同じ生活を維持しろ』と考えている思考です。

何が問題かというと、ダイエットの話で例えると

顕在意識で『よし新たにダイエットしよう』と考えると同時に

潜在意識が『ダイエットしなくても生きてるから大丈夫』とブレーキをかけます。

比率が3:97これらが綱引きをしたと考えれば結果はわかります。

ダイエットを辞めてしまう現実が待っている訳です。

これはダイエットに限らず、筋トレでもアフィリエイトでも資格の勉強でも同じ事が言えます。

新しい事が続かないのは潜在意識による『現状維持メカニズム』が働いているからです。

しかし、私たちは新しい事を始めたいと思ってますし、

人生を変えていきたいとも考えていると思います。



1−2習慣と選択

ここで大事な事が『習慣と選択』です。


現状維持メカニズムがある以上、新しい事にはどうしても抵抗が生まれます。

しかし、今のあなたにはたくさんの『できる事』があるはずです。

例えば、このレポートをご覧になっている時点でPCやスマートフォンの操作ができているはずです。

あまり実感がないかも知れませんが、実際には新しい事をできるようになっているのです。

それが人によって、料理なのかゲームなのか、スポーツなのか掃除なのかが違うだけです。

ではなぜできるようになったのか。

答えは『習慣化する事を選んだ』からです。

習慣=日常的にやっていて当然の状況と言えます。

今あなたの手元からスマートフォンがなくなったらソワソワしませんか?

これは『あるのが当たり前』の状況が作られているからです。


そして自分にとって『好き・楽しい・気持ちいい』というポジティブな感情で

取り組んだものの方が習慣化されやすい傾向があります。

何かを好きになった瞬間、どんどん成長した経験、

勉強でも

わからない・・・わからない・・・わからない・・・!!わかった!!という経験。

これらはあなたも実際に体験している事だと思います。



では逆に嫌なものは習慣化できないのか?というとそうではありません。

一応できるのですが、効率が悪く、会得までに時間がかかってしまいます。

楽しんでピアノを練習している人と嫌々やらされている人、

3ヶ月後、どちらの方が成長しているか、

言わずともわかりますよね。

ダイエットも典型的な例ですね。


1−3人生を変える為に必要なこと

じゃぁどうすれば人生が変わるのかという話です。

選択肢は2つしかありません。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる